with(ウィズ)アプリって地方でも出会える?!田舎在住の私が使ってみた結果・・・

こんにちは!婚活特急編集部です。
今回担当するのは、東北ど田舎在住のKです。
地方や田舎での出会いって、都会に比べると出会える人数が少ないような気がしませんか?
「マッチングアプリを使っても、地方ではどうせ出会えないじゃないかな?」って不安もありますよね。
実は、with(ウィズ)なら地方でも出会えるんですよ!
問題は・・・出会えてから先の話だったり・・・
今回は、ど田舎在住の私が実際にwith使ってみた体験談をご紹介していきます。
withに登録してみよっかなぁ?と悩んでいる地方住みの方必見です。

地方でwithやってみた!体験談

私もはじめは、「出会い系とは違う・・・らしい・・・」という曖昧な情報か知りませんでした。
そんな私がwithに登録して、実際にお付き合いに至るまでの中で感じた地方ならではの情報をお伝えします。

マッチングアプリに登録した理由

もともと、マッチングアプリには興味はあったんですけど、きっかけがありませんでした。
そのきっかけになったのが、当時好きだった人です。
よく食事にも誘われていて、両思いなのかな?と思っていたら、ある日その人に彼女がいることが判明!!!
地方でようやく見つけた出会いなのに、チクショー!と思ってヤケクソで始めました。
まあ、そのおかげで今の彼氏と出会えたので、勢いって結構大事ですね(笑)

withを選んだ理由

友達がやっていたからです。
マッチングアプリで全く知らない人と出会うって不安もあったんですけど
地元の友達から「withで出会った男性とデートした」っていう話を聞いて、ちょっと安心して始められました。

地方のwith利用者は少ない?

東北の中でも私の住む県が一番少なくて、男性利用者が2000人ほどでした。(地方は数千人から1万以下が多いです。)
三大都市と言われる東京、大阪や愛知では3万人以上。
やはり、都市と比べると利用者人数は少ないです。

利用者人数が都市より少なくても、出会える人数は変わらない?!
でも、街コンに参加したとして、大規模でも100人!その中の全員とお話できるわけでもないです。
withなら、同じ地方で考えても最低1000人以上の利用者がいて、いつでもアプローチできるんです!
遠距離でもいいなら、更に選択肢が広がることを考えるとすごいですよね!
私は、隣県の方や同じ県在住の方から毎日いいね!がきてたので、地方でも充分出会えるんだなって感じました。

今までマッチングした人数

3ヶ月くらいで15くらいです。
私は多分、少ない方じゃないかな?
よく「マッチングアプリ で100人と会話した」とかっていう記事を見て、すごいなぁと思ってました。でも・・・

地方済み&プロフィール写真なしでも、毎日いいね!はきてたので、誰でもマッチングすれば100人と会話も夢じゃない!
「プロフィール写真なしでもいいねがくるコツ」はこちらの記事から

with(ウィズ)アプリ顔写真なしでもマッチングできる使い方!体験談付き

2018年8月8日

知り合いにバレる確率が高い?

地方在住あるあるだと思うんですけど、すぐ知り合いに繋がっちゃうんですよね。
でも私はバレたことないです!
withはFacebookと連携して登録すると、Facebookの友達は非表示にされてバレないので、安心して登録できました。
問題はFacebookやってない知り合いにバレるリスク。
私がバレないためにやったのは、2つ。

顔写真を横顔にして身バレ防止と、知り合いを見つけるたび即ブロック。
このおかげで、今の所、誰にもバレてないです!
まあバレたとしても、真剣に彼氏が欲しいだけなので、開き直るしかないなって思ってます!

実際に会った人数

私は実際に会ったのは1人だけです。
それが、今の彼氏なんですけど。
友達がやってたから安心して始められたけど、やっぱり会うとなると慎重になっちゃいました。
でも、withは相性診断とかで事前に気の合う人を見つけやすいので、会おうと思えばいくらでも会える気がします!

会うきっかけと、地方のメリット

会おうと思ったきっかけは、趣味があって話が盛り上がったことと、共通の知り合いがいると分かったからです。
私の中学の同級生と仲良いって知って安心して会えました。
地方ならではの、すぐ知り合いに繋がるっていう点が、逆に良いところでもあるんだなって思いました。
世間が狭いから噂はすぐ回るし、悪いことはできないので安心して会えることは地方ならではのメリットですよね。

地方のデメリット

当初は、地方でwithを使っても、利用者が少なくて出会えないんじゃないかな?って思ってました。
でも、実は普通に出会えるんですよね。
寧ろ、付き合ってからが問題!

周りに、彼氏との出会いを聞かれた時に答えづらいってのがデメリットでした。
地方でも同じ若い世代には、マッチングアプリ での出会いは徐々に浸透してきているんですが
親世代などの年上の人は、マッチングアプリを知らなかったり、偏見があって説明しづらいですんですよね。
どうやって出会ったの?って聞かれた時は「婚活のやつで出会いました」って、曖昧に返してます。
ま!別に悪いことしてるわけじゃないから、良いんですけどね(笑)

この記事のまとめ

都市に比べると、地方での利用者数は数千人から1万人以下と少なめです。
でも参加者大規模の街コンに行っても、こんなには出会えないですよね!
実際に使ってみても、出会える確率は都市と比べても劣らないと感じました!!
また地方あるあるで、「すぐ知り合いにつながる」点が、マッチングアプリではメリットにもなるんです。
初めて会う人でも共通の知り合いがいることを確認できると、安心して会いやすいですよね。
あとは、地方はwithなどのマッチングアプリの知名度・理解度が都会より低いってところが気になりますが・・・
これは今後どんどん変わっていくだろうし、地方でのwithを使った恋活・婚活はかなりおすすめできます!
何よりwithは無料登録で、どんな異性がいるかチェックできます。まずは、好みの異性がいないかチェックしちゃいましょ〜!

https://with.is/welcome

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です