「婚活、結婚、デートしたくない」ソロ充男女の結婚したくない理由7選

「結婚したくない」20代男性が2008年度から2015年度にかけて二倍にも増えています。
婚活、結婚、デートしたくない!面倒臭い!
結婚ができないではなく、「結婚をしない」という道を選ぶ若い男性が増えているんです。
「婚活、結婚、デートしたくない」ソロ充男女の結婚したくない理由を7選にまとめてご紹介!

「婚活、結婚、デートしたくない」ソロ充って?

ソロ充
ソロ充は、「ひとりで生活することを自ら楽しんでいる人」のことです。
「おひとりさま」なども同じような意味です使われています。
寂しさを表すような「ぼっち」とは違ったポジティブな言葉になります。
今の時代、ソロ充の人は珍しくなく、実は男性よりも女性に多かったりします。
マイペースで自由気ままな人が多いでしょう。

結婚したくないソロ充の理由7選

結婚したくない理由
  1. 結婚する必要を感じない
  2. 一人でも十分に楽しめる
  3. 給料が少ないから養えない
  4. 遊びたい
  5. 既婚者や親をみていて結婚に希望が持てない
  6. 結婚に興味が湧かない
  7. 結婚したらつまらない人間になる

結婚できるけど、しない、したくない「ソロ充男女」の7選について詳しくご紹介。
ひとりでも充実している姿っていうのはキラキラと魅力的に見えるものですが、婚活最中には正直出会いたくないタイプですねぇ。
ソロ充を貫きたいのか、実は結婚できる望みが少しでもあるのか・・・見極めておきたいところ!

結婚する必要を感じない


結婚する必要を気づけていない・感じていない時期のだけの可能性ありますが、本当にソロ充を極めていて結婚の必要を感じられない人もいます。
子供は欲しいけど、恋愛に興味がわかないなどのパターンもあり。
こういうタイプなら付き合っても、結婚のチャンスはゼロではありません。一緒にいることで徐々に結婚のメリットを伝えていければOK!

一人でも十分に楽しめる

家にこもっていてもスマホがあればすぐ誰とでも繋がれる上に映画に音楽にゲームやネットサーフィンといくらでも楽しめます。
そのほかにも、ひとり飯、ひとり旅、ひとりカラオケに、ひとりディズニー、ソロキャンプなど世の中にはひとりで楽しめる特集がたくさんされていて「ひとり」で楽しむための情報が山盛り。
デートは、気は使うし、お金も使うし、絶対楽しめるという保証はありません。
デートしたくない!一人の方が楽しい!と思ってしまっている人が増えているんですよね。

給料が少ないから養えない

親世代よりも給料が低い人が多い時代で、共働きの家庭が増えていますよね。
その中でも、専業主婦になりたいという婚活女性も多いはず。
そう考えると給料が少ない世の中で共働きでもOKな相手を見つけるのも一苦労。
給料が少ないから養えない、一人の方が楽と思ってしまうパターンです。

遊びたい

結婚によって縛られずにいつまでも自由に生きていたいパターン。
特定の彼女を作らずに、自由に恋愛や友達関係を楽しみたいタイプです。
恋愛のドキドキと刺激をくれるのはこういうタイプが多いですが、婚活女性が一番捕まりたくないタイプなので要注意。

既婚者や親をみていて結婚に希望が持てない

小さい頃から親の姿をみていて、お小遣い制限されていたり、母親に怒られっぱなしの父親の姿などをみていて結婚に良い印象がなかったりする人。
飲み会で毎度聞かされる既婚者男性の家庭の愚痴や不倫話などを聞いていて、結婚に希望を見出せない若い男性が増えています。
面倒なことには関わりたくないタイプです。

結婚に興味が湧かない

結婚する必要性を感じないよりもレベルが高いソロ充と思っても良いでしょう。
「ひとりが好き」「自分が好き」「他人に興味がない」という人が多いでしょう。
興味・関心がないレベルだとソロ充を極めているのでこのタイプの人とは結婚は難しいでしょう。

結婚したらつまらない人間になる

結婚は妥協と諦めの連続?!
家庭に縛られて、外に付き合いに出かけられなくなるから、付き合いの悪いつまらない人間だと思われるのがいやだというパターン。
子供が生まれると、子供との時間を大切にしてほしい、遊んであげてほしいということが増えてきてどんどん自由がなくなりますよね。
週末のゴルフなんか、自分だけの趣味にも没頭できなくなっちゃうことが苦手な自由人ですね。
こんなタイプも結婚の未来はあまりみないほうがいいかも。

この記事のまとめ

婚活、結婚、デートがしたくないソロ充男女の特徴をつかめたでしょうか?
あなたが気になるひとは、こういうところありませんか?
リアルが充実していて魅力的に見えるのが特徴的でもあるソロ充男女ですが、真剣に婚活を考えているなら結婚には不向きなタイプ。
ただその場の恋愛が楽しみたいならいいですが、婚活中に選ぶ相手なら要注意ですよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です