婚活で聞いておくべきこと(定番の質問事項と聞き方のコツ)

就職活動でも面接後に「最後に質問はありますか?」など聞かれますよね。
就活と婚活は似ていて、少しでも気になることがあれば事前に聞いておいた方がいいんです!


この人と結婚したらどんな生活になりそうか、自分と合うのかどうかを見極める。
デートを重ねるなかで徐々に聞いてみることが大切です。
今回は「婚活で聞いておくべきこと」定番質問を中心にまとめておきました!
デートの前に、事前に確認してみてくださいね♪これを聞いておけば間違いなし。

婚活で聞いておくべきこと


ドキドキする刺激がある恋愛と、二人で将来をともに考える結婚は違います。
恋心はもちろん素敵ですが、それだけじゃ結婚はできない!
気になるところがないか、本当にこの人と付き合ってもいいのかどうかを見極めるためにも質問することは重要ですよ〜。
大きく6つに分けてみました。

婚活で聞いておくべきこと
  1. 定番の趣味や特技・職業
  2. お酒・ギャンブル・タバコ
  3. お金の使い方
  4. 家族構成
  5. 将来のビジョン
  6. 宗教

また他にも自分が気になることがあれば、デートを重ねるなかでチェック!

定番の質問

最初のデートでも使いやすく、聞いておくべき定番質問としては、趣味や特技・職業・休日の過ごし方などがあります。
基本的な相手の行動パターンや、人柄などがわかりやすい質問で、どんどん会話を盛り上げていけるのでこの3つのどれかは話題が困ったときにもさらっと入れられる質問集です。

趣味や特技

共通の点があれば話題が広がりやすい趣味や特技。
自分の知らない分野の趣味などでも、掘り下げて聞いてみましょう。
自分の好きな話や得意の話なら自然と話が弾みますからね♪
趣味や特技にどれくらいお金をかける人なのか〜などもさりげなくチェックするといいかも。

職業

仕事内容・職場環境なども聞くと、どういう風に仕事をしているのか、頼りになりそうかどうかなども見えてきます。
そして、大体の収入や生活リズムなどがわかると、結婚生活もイメージしやすいです。

休みの過ごし方

趣味の話と似ていますが、趣味が「旅行」といっても休みの日に必ず旅行に行くという人は少なかったりします。
では、趣味の旅行をしていない休みの過ごし方はどうしているのか?案外、インドアな過ごし方も好きだったりするかも?!
アクティブと思いきや、趣味をしない休みの日はひたすら寝てる・・・とかだったら理想と違う?!なんてこともあるかもしれませんよ。

お酒・ギャンブル・タバコ

女性の多くが気になる3点。
お酒・ギャンブル・タバコをやるのか、しないのか、どれくらいの頻度なのか、どれくらいお金をかけているのか。
これはもともと、婚活においては印象は悪く、不利になることも多いポイントなので嘘をつく人もいます。
見分け方としては、

  • ストレートに聞く
  • 自分が無知と見せかけて、ギャンブルについて聞いて見る(競馬ってどういうルールなのかな?など聞いたときにやたらと詳しい・熱く語っていたら怪しいかも)
  • 実際にデートでお酒や、タバコの頻度などを様子見してみる

自分の中で、これくらいの範囲内なら良いなどの条件を決めておくと、この先付き合って見ても良いものなのか振り分けがしやすいでしょう。

お金の使い方

何にお金をかけることが多いのかということは、聞きずらいかもしれませんが聞いておくべき内容になります。
年収の高い人でもそのお金の使い方が荒く、貯蓄が少ない!なんて人だったら一緒に生活して行くことを考えると不安ですよね。貯蓄タイプは安パイ。
お金の価値観が合う方が結婚生活は続きやすいです。
趣味や食費、嗜好品などどういうものにどれくらいお金をかけているのか、デートする中で1円単位で割り勘するケチ男なのか、逆に見栄はりすぎるような人ではないかというのも気にしておいても良いくらいですよ!

借金
貯金額については聞き辛いですが、借金に関してはお互いの未来のために必要なことです。さりげなく聞いて見ることが安心につながるでしょう!

家族構成

家族や親戚の仲の良さや雰囲気、お盆や正月など行事ごとではどういう風に過ごしているのか・・などを聞いておくことをおすすめします。
他にも、どういう教育方針で育てられたか、習い事はどうしていたかなどの話も聞いておくと将来教育方針でもめにくいかも?!
ペットと暮らすことを視野に入れるのであれば好き嫌い・アレルギーなども確認しましょう。

将来のビジョン

将来をどう考えてる?
  • 仕事と、家庭の時間はどういう風にとっていきたいのか
  • 仕事は向上心がどれくらいあるのか
  • 上を目指すとしたらどういう風に仕事内容や勤務時間が変わるのか
  • 家庭の時間はどれくらいとれるようしたいのか
  • 子供は欲しいのか
  • 共働き・専業主婦のどちらが良いのか

など将来をどの程度、想像しているのかを話し合って行くと良いです。

宗教のこと

デリケートな部分なので、とても聞きにくいところですよね。
でも、熱狂的な宗教信者であれば自分が興味がなくても強制的に勧誘されるかもしれません。
付き合ってから知って情で別れにくくなるより、付き合う前に宗教に関しては知っておくことがいいでしょう。

婚活での質問のコツ

質問の仕方
  • 答えの例を具体的にあげる
  • 自分からも話す
  • リアクションをする
  • Yes/Noの質問をするなら、先に繋げる質問をする

「休みの日って何してるの?」
などの質問って意外にパッと答えられなかったりしますよね。
そういうときに相手がスムーズに答えられるように
「趣味は旅行って言ってたけど、旅行予定のない日はお家でゆっくり?買い物とかに出かけるの?」と具体的に例をあげながら聞いて見ると良いです。
また、アレコレと質問攻めしてしまうと印象が良くありません。自分から話すことも大切です。
質問の仕方に関してはYes/Noで答えられるような質問は、一瞬で会話が終了してしまうのであまり勧められていません。
しかし、さらに掘り下げられるような質問をできればOK。

ハードル高めの婚活質問

聞いておくべきことの質問集にも入っていますが具体的な結婚生活の理想、他には過去の恋愛について、住所についての質問はちょっとハードルが高い質問です。
ある程度、仲が深まってからにした方がいいでしょう。

質問のタイミング

質問のタイミング
  • 世間話で盛り上がってるとき
  • 笑顔が増えて来たとき
  • 相手からも質問があったとき

何気ない会話や笑いが増えてる状況などで雰囲気が温まっていたら、自分からも質問!
同じことを何回も聞かないように、忘れそうなときはこっそりメモしちゃいましょう。

まとめ

婚活を始めた理由や、理想の家庭や夫婦生活などを通して相手の結婚観をチェック。
「恋は盲目」ですから、普段は気になることも良いように捉えてしまうものです。
事前に質問内容・理想回答などをちょっと考えておくだけでもダメンズから逃れる可能性は高まりますよ!

聞いておくべきことはしっかり聞いて、妥協せず素敵なパートナーを探していきましょう!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です