結婚指輪の相場はどれくらい?選び方は?【重要】

幸せな結婚とセットでやってくる結婚指輪
素敵な結婚指輪を選んで、夫婦で大切にこれからを過ごしていきたいですよね。
でも、結婚指輪の相場って一体どれくらいなんでしょう?
婚約指輪は、給料の3か月分なんて言いますが、それも若干売り手側のマーケティングな気もしたり・・・
それに良い結婚指輪の選び方も、正直あんまりわからないですよね?
そこで今回は「そもそも結婚指輪をつけるようになった意味」にはじまり
結婚指輪の相場と、良い結婚指輪の選び方について書いてみました。

結婚指輪をつける意味って?その由来


指輪自体はエジプト時代からパワーアイテムとして身につけられていました。
古代ローマ時代に、男女が結婚の証として交換するようになったのが結婚指輪の始まりです。
ローマ発祥なんて、なんだかロマンがありますね。
結婚式で指輪を交換する儀式は、諸説ありますがスペインの王様とイギリス王女の結婚式で用いた指輪が現在の甲丸(かまぼこ型)リングの起源のようです。
指輪の丸い形は「永遠」を象徴していて、結婚指輪は二人の「永遠の絆」を表しているんです。

なぜ薬指にはめるの?
薬指は心臓の血管と直接つながっている、という古代エジプト時代のいい伝えで、結婚指輪を薬指にはめるようになったそう。
指輪をつける場所によって異なるパワーが宿るという信仰があり、左手が「信頼」、薬指が「愛情」を意味することから始まったという説もあります。

結婚指輪の相場はどれくらい?


結婚指輪の相場ですが、ペアで20〜25万円程度が最も購入されているようです。
女性用のリングは、ダイヤモンドや宝石の装飾が入ったりするので、男性のものより少し高くなる傾向があります。
前後の価格帯もそこまで大きく割合は違わないようなので、自分たちの予算に合った結婚指輪を選んでくださいね。

結婚指輪オススメの選び方


結婚指輪はどんなものを選べばいいのか?
結論から言ってしまうと、決まりはないので自由に選んでかまわないのですが、「こういった基準を持って選ぶと良い」というものをあげてみますので、参考にしてみてください。

結婚指輪はデザインで選ぶ

やはり長く愛用する結婚指輪ですから、デザインが気に入っているのは大切ですよね。
リングの形や幅、宝石の装飾などをどうするかという点は、デザインを選ぶ上で忘れてはいけないポイントです。
個性の強いデザインは、パッと見は魅力的ですが、長く身につけていると飽きやすいという傾向もあるようです。
また、結婚指輪の変形を防ぐためにも、リングの厚みや幅も大事になってきます。
指のサイズが変わった際に、サイズ直しをする時も、ある程度の厚みや幅があった方がいいんですよ。
一番人気のリングの厚みは2mm以上リング幅の標準は3mmのようです。
幅の細さによって、エレガントな雰囲気を出すこともできますので、実際にサンプルを手にとってゆっくりと考えてみるのが良いでしょう。

結婚指輪は素材で選ぶ


結婚指輪の素材「うーんどれがいいのかなぁ?」と悩む人も少なくないでしょう。
素材選びで大切なことは、一つ一つの特性を知ることと、実際に結婚指輪をつけて生活する自分をイメージすることです。

  • 毎日身につけるのか
  • 特別な時だけ身につけるのか
  • 予算的に高くないものを選びたいのか

素材の特性と照らし合わせて、こういった点から考えてみるのがオススメです。
一般的に人気があるのはプラチナとゴールドになります。
ゴールドは日本人の肌に非常によく馴染むので、その辺りも考慮して選ぶと、つけ心地もよいと思います。
その他の素材は

  • チタン
  • シルバー
  • パラジウム
  • サージカルステンレス
  • ジルコニウム

など、様々な素材がありますので、サンプルがあれば色々と試してみて、自分にしっかり馴染むものを選びましょうね。

結婚指輪はブランドで選ぶ


ブランドの結婚指輪を買う場合はいくつか方法があります。
下記購入方法を参考にしてみてください。

  • ブランド店舗で直接購入

思い入れや憧れがあって、そのブランドのリングが絶対いい!という方はブランド店舗で購入するのがオススメです。

  • ブライダルリング専門店で購入

個人的にはこの方法が一番オススメです。色々なブランドの結婚指輪を比較することができますし、アフターサービスも充実していることもオススメです。

  • ネット通販で購入

あまりオススメできる方法ではないですが、どうしても時間が取れなくて店舗に行けないという方や、接客されるのが苦手であまり好きじゃないという方、サイズもブランドも決まっていて、ネットでもいい方は通販もありですね。
ブランドの結婚指輪を購入する際は、これらを参考に色々と検討してみてくださいね。

結婚指輪をオーダーするタイミング


肝心の結婚指輪のオーダーですが、いつごろにするのが良いのかご存知ですか?
いざ結婚式の時に「指輪がまだ来てない!」なんてことにならないようにしっかりと準備をしましょう。
結婚指輪をオーダーしてから手元に来るまでは、既製品かフルオーダーかによっても時間が変わってきます

既製品の結婚指輪の場合

既製品の場合、サイズがあればその日に受け取れると思っている方もいるかもしれませんが、店舗にある指輪はサンプルです。
なので、サイズ合わせをしてから実際に結婚指輪を造ります。
結婚指輪の裏側に刻印・刻字などもする方も多いかと思いますので、だいたいは1ヶ月程度を見ておきましょう。

セミオーダーの結婚指輪の場合

セミオーダーの結婚指輪の場合は、アレンジやお店の動きによっても少しずつ変わってきます。
一般的には1ヶ月から2ヶ月程度はかかることが多いようです。

フルオーダーの結婚指輪の場合


フルオーダーの結婚指輪の場合は、デザイナーと相談して結婚指輪のデザイン・素材・刻む文字などを決めて、世界に一つだけのオリジナルリングを製作していきます。
思い入れも深くなりますので、素敵な結婚指輪を作ることができるでしょう。
期間は様々で1ヶ月から2ヶ月程度でできることもあれば、3ヶ月程度かかることもあります。
反対にデザインによっては1ヶ月程度で仕上がることもあるので、打ち合わせの際にデザイナーに確認しましょう。
余裕を持った日程で、結婚指輪をオーダーしましょうね。

結婚指輪購入後のアフターケア


結婚指輪購入後、可能ならずっと大切にして身につけていたいですよね。
結婚指輪購入後のアフターケアはとても大事になるので、結婚指輪の購入先にどんなアフターケアがあるのかしっかりと確認しておきましょうね。

  • クリーニング・磨きなおし

皮脂がついてしまったり、指輪に小さな傷が付いてきたときなどに、磨きなおして綺麗にしてもらうサービスです。定期的に磨いて美しい状態を保ちたいですね。

  • コーティング加工

コーティングされた指輪、例えばホワイトゴールドやピンクゴールドなどは使っているとコーティングが剥がれてきて色味が変わってしまうことがあります。
このようなコーティングを再度かけ直してくれるサービスがあります。

  • サイズ直し


購入時はぴったりだったけど、長くつけていると指のサイズが変わってしまこともあります。
そんな時は、指輪のサイズ直しをしてもらえるか、購入先にしっかりと確認を取っておきましょう。

  • 石留め・石外れ

ストーンの石留めがゆるくなってぐらついたりした時に、石留めを調整してもらう必要があります。
ストーンがぐらついた時は、落ちてしまう可能性がありますので、早めに直してもらうようにしましょう。

Check
アフターケアがあるかをしっかりチェック
上記に書いたように、結婚指輪購入後も定期的にケアをすることで、結婚指輪を長く身につけることができます。
どこまでアフターケアをしてくれるのか、購入するときにちゃんと確認して、大切な結婚指輪を愛用しましょうね。

結婚関連の記事はこちら

結婚式の費用や、内祝いの準備、披露宴で使うムービーの制作など、やることはいっぱいありますよね!
こちらに結婚式関連の記事を載せておきますので、気になるものは是非チェックしておいてください。

結婚式の費用、平均はどのくらい?抑えるコツも要チェック!!

2018年7月4日

結婚祝いのお返しにもらって嬉しいギフト6選!【マナーもチェック】

2018年6月25日

結婚式のムービー制作業者オススメ13選!オシャレにHappy Wedding!

2018年7月2日

結婚指輪の相場、選び方についてまとめ


結婚指輪の相場、選び方について書いてみましたがいかがでしたか?
大切な記念になる結婚指輪ですので、後悔や不具合の起こらないように丁寧に選びましょう。
お二人でワクワク楽しみながら選ぶと、振り返った時にいい思い出になると思いますよ。
幸せな二人の門出を応援しています。
関連記事はこちら

【結婚記念日のメッセージ文例集】英語のメッセージプレートも素敵!

2018年6月30日

結婚・ウエディングのイラスト 無料でかわいいサイト5選!

2018年7月5日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です